スポンサーサイト

2014.02.26 Wednesday [-] by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • 昨年の記事

ブログ移転のお知らせ

2014.02.26 Wednesday [日記] by よしえ
こんばんはよしえです。いよいよ花粉のシーズンかあ。くぅ

先に告知していたようにブログを移転します。
こちらです(http://10rak-luck.seesaa.net/)。seesaaにしてみました。

万が一があってこちらのブログに戻るかもしれませんが、基本的にこちらでの更新はストップです。
記念すべき1000件目がこんなんでいいのかって感じですがまあそんなもんじゃないですかね?
最初らへんは1日1件以上書いたりして楽しくやっていました!死ぬほど書きたいことがあったんでしょうね…w
ツイッター普及し始めてちょっと(ちょっと…?)更新頻度が落ちてしまいましたが、移転後は心機一転でちょくちょく書いていこうと思います。
これからもじゅらっくらっくをよろしくお願いします><

  • 日記
  • 23:44
  • comments(0)
  • trackbacks(0)
  • 昨年の記事

【☆10機械】

2014.02.24 Monday [デッキ書置] by よしえ
ふぉおおばとれいんあんぐらー

モンスター(23枚)
無頼特急バトレイン×3枚
増殖するG×2枚
深夜急行騎士ナイト・エクスプレス・ナイト×2枚
除雪機関車ハッスル・ラッセル
マシンナーズ・フォートレス×3枚
マシンナーズ・フォース
マシンナーズ・ギアフレーム×3枚
トイナイト
ギアギアングラー×3枚
ギアギアクセル
エフェクト・ヴェーラー×2枚
アンノウン・シンクロン

魔法(10枚)
大嵐
死者蘇生
禁じられた聖杯×2枚
禁じられた聖槍
リミッター解除
ブラック・ホール
サイクロン×2枚
おろかな埋葬

罠(7枚)
奈落の落とし穴×2枚
激流葬×2枚
リビングデッドの呼び声×3枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
No.101 S・H・Ark Knight
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ

No.11 ビッグ・アイ
No.74 マジカル・クラウン−ミッシング・ソード
ギアギガント X×2枚
クリムゾン・ブレーダー
スターダスト・ドラゴン
炎魔竜 レッド・デーモン
幻獣機ドラゴサック
幻層の守護者アルマデス
超巨大空中宮殿ガンガリディア
超弩級砲塔列車グスタフ・マックス
励輝士 ヴェルズビュート

サイドデッキ
A・O・J サイクルリーダー
A・ジェネクス・ドゥルダーク
D.D.クロウ
サイクロン
ジェネクス・ニュートロン
スキルドレイン
フォッシル・ダイナ パキケファロ×2枚
群雄割拠×2枚
御前試合×2枚
聖なるバリア −ミラーフォース−×2枚
増殖するG

お久しぶりです。ほんとうに。よしえです。
今回はこれまでに使用していた機械族デッキの紹介で999件目とさせていただきます。
続きを読む >>

  • デッキ書置
  • 23:03
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

お知らせ(大会とブログ)

2014.01.10 Friday [日記] by よしえ
こんばんはよしえです。

今週の土曜日と日曜日にまたまた遊戯王の非公認大会があります!

土曜日は「テンペストーナメント」!第二弾ですかね?
こちらは珍しく選手としてよしえは参加いたします。どんなデッキを使うのかは当日のお楽しみで!デーモンじゃあないよ。

そして日曜日は「JDC2トライアル3rd」!
すでに3度目を数えるトライアルですが、舞台は神奈川県の元住吉に移ります。
かつて元住吉納涼遊戯祭も行われた会場でのトライアル開催となりました。
なんといっても今回もスタッフが豪華!ななななんとあんな人まで…!となってしまうようなラインナップです。
こちらはスタッフ参加です!当日会場で会いましょう><


それとあとこのブログについてのお知らせです。
今年も頑張って更新していくのですが、近いうちにこのJUGEMブログから移転することを考えています。
理由は割と単純で、スマホ版での閲覧が非常にしづらくなってしまっていることです。これを改善するにはお金出さないといけないらしいので、だったら切り替えちゃおうということです。
テスト終わって、1000件記事書いたら区切りにしたいと考えています。このブログ自体は残します。ぜひぜひご活用ください。

  • 日記
  • 01:09
  • comments(1)
  • trackbacks(0)
  • 昨年の記事

九州遠征(2013/12/20〜)

2013.12.31 Tuesday [旅行] by よしえ
こんにちはよしえです。
スクフェスの結果が気になるこの頃です。
さて九州に遠征に行った思い出を綴っていきましょう。5日間です。

・1日目(移動)
九州行くよということで金曜日の講義終了後即座に新幹線に乗り博多まで行ってきました。さすがに夜行バスはいやだ…。
4時間以上新幹線で拘束されてましたが、予想以上にきついものがありました。今度長旅をするときは本を読もうと思います。。。

・2日目(DS1st)
Duelist Session 1st " The Eve. "」にスタッフ参加しました。
改めてみても九州まで行ってジャッジをやってる自分にびっくりです。高校時代の自分に聞かせてやりたい。


参加者50名程度の非公認大会です。
ルールは65分形式で「ななみCS」と同様。マッチ引き分けが発生せずしっかりと勝ち負けを付ける試合ができます。
このイベントは「翌日のTCSの調整会」ということも目的のひとつとして開催され、スタッフの内ひとりであるビーンさんは実際にTCSスタッフとしても頑張っておられました。ただ連日スタッフは辛そう…w
 

調整会ということで、
カードルールに関する質問事項はホワイトボードにまとめて共有して、
予選ラウンド開始前にアナウンスする形式をとっていました。
当然と思われるルールから少し複雑なものまで取り上げ、
本番でこんなルール知らなかった…!という事態を減らせた…かも。
これは調整会ならではの用意でとても好感が持てました。
JDCの前にもやってみたいです。

ななみCSと方針は変わらず、当日参加賞として配布されるペリカを使うとお菓子がもらえたりします。
飲食可能な会場であれば試してみたいです…!
なおTCSではお菓子ではありませんが、ペリカのような疑似貨幣をサブイベントで溜めて、賞品と交換するシステムがありました。それを利用してギアギアプレマとブルーアイズのスリーブをいただきました。やったぜ。
予選本選でもこんなポイントシステムがあると面白いかもしれません。マッチ勝つと50ペリカみたいな。
それと、九州の遊戯王環境も少し窺うことができました。
一強の環境ながらも他にアライブが健闘している関東とはガラリと変わって、オーパーツがかなり流行っているなど非常に興味深いものがありました。自分も翌日のTCS参加者なので勉強させていただきました。


・3日目(TCS!)

事前調整も終えて(サイドデッキは直前に作った)、いよいよTCS参戦です。
参加者400名以上という個人戦超大規模CSなので、ブロックごとの予選となっていました。JDCはチーム戦ですがブロック予選になるかな?


参加賞のメモ帳や当日案内のパンフレット、スコアシート+アンケートなどもろもろ。
当日スケジュールはズレこそあれど、やはりちゃんと書いてあるものがあると安心しますね。
会場での物販のチラシなんてものもありました。
アンケートは明らかに某会社に送るものなのかなーと思いますw
「来年はコンセプトデュエルをもっと盛り上げてほしい!」と書いておきました。良くなるといいですな。
 

そしてカレー。カレー喰いに九州に来たと言っても過言…過言ですわ。
ただめっちゃ美味いです。2杯食べました。
福岡はおいしいものたくさんで、
打ち上げの時のそばやもつ鍋もとてもおいしくいただきました。
TCS後には博多ラーメンを食べたり。
おデブになりそうな旅行でもありました。

(お店の名前忘れた…** 細麺だけでなくチャーシューもバリ(方言)うまでした)

デュエルに関しては予選3-1-1で予選落ち。やはり初戦のジンクスが破れない…!
使用デッキに関してはこちらの記事にて紹介しています。見るっきゃないデーモン!
どのプレイヤーさんも挨拶やマナーが良い方ばかりで、とても快適に楽しく熱いデュエルができました。

来年のJDCはTCS以上の規模になります。どんなイベントを作り上げていくのか…頑張っていきたいと思います。


・4日目〜5日目(遊ぶ)
TCS終わって遊んでました。福岡で男だけでカラオケいったりしました。
ファイアーボール本店さんに行ってきたりもしています。「こんなところでカードショップやってるのかよ…!」と思うこと間違いなしの立地は必見。
なおかなり収穫があったもよう(値段無しは30)。ミラコン600!?



5日目はグッバイ福岡して岡山に遊びに行きました。

(岡山市内バスのキャラ『まゆせちゃん』が異様に可愛いと俺の中で話題に)

それで岡山城観に行ったあと(後楽園見れなかった…また行きたい)、
ツイッターに一部熱狂的なファンがいる謎軸氏とあそんでいました。
向かったカードショップは『オレタン』さん。岡山CSのスポンサーでもあるショップが気になっていたので行ってみました。

なによりすごいのはデュエルスペースの広さ!
なんとあの中野遊vicよりも広い(ステマ)72人以上収容できるスペースでした。
しかもデュエルスペース内にタブレットが設置されており、wikiなどページを確認するためにプレイヤーが自由に使えるみたいです。他にもドミニオン貸出なんてものもあったりして「こんなショップが地元にあれば…」と終始思い続けていたぐらい良いお店でした。


ころりん


そんなこんなで5日も旅してました。そのあとバイトバイト新宿杯とどたばたしてしまいましたが、いろいろ動けて充実した冬休みを過ごせています。
年越して早々にJDCトライアル3rdもあり、まだまだ遊戯王と付き合っていくみたいですので、来年もどうかよろしくお願いします。
とりあえずの目標は「今年よりたくさん記事書く」でいきましょう!今年は許してクレマンソー!!!

  • 旅行
  • 17:45
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

TCS7使用デッキ【デーモン】

2013.12.31 Tuesday [デーモン] by よしえ
とりっく
モンスター(21枚)
魔界発現世行きデスガイド×2枚
増殖するG×3枚
終末の騎士
バトルフェーダー×2枚
トリック・デーモン×3枚
トランス・デーモン
デーモンの将星×3枚
デーモンの騎兵
ダーク・アームド・ドラゴン
ゴーストリック・フロスト×2枚
エフェクト・ヴェーラー
D.D.クロウ

魔法(12枚)
伏魔殿(デーモンパレス)−悪魔の迷宮×2枚
大嵐
堕落(フォーリン・ダウン)×3枚
死者蘇生
デーモンの斧
サイクロン×3枚
おろかな埋葬

罠(8枚)
神の宣告
神の警告
激流葬×2枚
強制脱出装置×2枚
デーモンの雄叫び×2枚

エクストラデッキ
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
ヴェルズ・タナトス
ゴーストリック・アルカード
ゴーストリック・デュラハン
セイクリッド・トレミスM7
ダウナード・マジシャン
フォトン・ストリーク・バウンサー
炎魔竜 レッド・デーモン
幻層の守護者アルマデス
交響魔人マエストローク
甲虫装機 エクサビートル
迅雷の騎士ガイアドラグーン
太鼓魔人テンテンテンポ
発条機雷ゼンマイン
励輝士 ヴェルズビュート

サイドデッキ
エレクトリック・ワーム×2枚
ゴーストリック・フロスト
ダイヤモンド・ダスト×2枚
王宮の鉄壁
虚無魔人(ヴァニティー・デビル)
群雄割拠×2枚
御前試合×3枚
昇天の黒角笛(ブラックホーン)
聖なるバリア −ミラーフォース−×2枚

TCS7
1:【TOD】ET×
2:【武神】×○ET△(引き分け)
3:【暗黒界】○×○
4:【征竜】×○ET○
5:【ガジェ】○×ET○
結果はなんと去年と同じ3-1-1。
ETが多くなってしまった…

TCS使用デッキはデーモンです。《ビーストライザー》を使ってやりたかったのですが、直前になって必要なカードが出てきてしまったので断念。あと武神のアマテラスも欲しかったので最高のパフォーマンスができないと判断したのもありました。
自分の【デーモン】は、相も変わらず《トリック・デーモン》による安定した回転を狙います。

◆デッキ解説
本当に今まで書いてきたことを忠実に安定して行うデッキです。今までの記事を読んでください
正直デッキのメインパワーは《堕落》以外は低く、ビートダウン・ランク3・ランク6のすべてに置いて上位互換たりうるテーマが存在しています。
しかしどれもを成立させることができるのはデーモンの強みです。

・コンセプトは「奪って殴る」
やはりこのデッキのコンセプトは「平均並みの動きの中に《堕落》(メイン3)を加える」ことです。
相手の展開抑制+フェーダーフロストを加えるための《増殖するG》(メイン3)という考えもやはりあるのですが、それ以上に《堕落》を加えたい。
そのために《アームズ・ホール》《カメンレオン》なども考えましたが、前提として安定感を失ってはいけないためどちらも不採用です。

・サイド対策されづらい
「あのデッキに対してなに入れたらいいかわからん」デッキです。
最強レベルではないけれどいろいろできるテーマなので、これもらうと死ぬというカードは多くありません。
たぶん《トリック・デーモン》を封じるための《ソウルドレイン》を入れてくるのかもしれませんが、将星やパレスの展開はそこまで影響を受けないのでそちらに切り替えることもできます。とはいえ《透破抜き》がピンポイントに来てしまったら話が変わりますが…。
ちなみに、こういうデッキに対する戦い方の基本は「メインの強さを変えない」ことだと思います。
それに加えて相手のサイドを踏み越える程度のサイドチェンジでじゅうぶんです。下手にたくさんチェンジすると低めのデッキパワーが同じぐらいになってデーモン側にチャンスが生まれてしまったり。

◆ピックアップ
ふろすとみらふぉ

《ゴーストリック・フロスト》(メイン2、サイド1)
 今まで全頼していた《バトルフェーダー》(メイン2)に加えてフロストを採用しました。
理由としては《神樹の守護獣−牙王》《ヴェルズ・オピオン》がメイン要素では突破しづらいことが挙げられます。
有名な構築が《ドラグニティ−ピルム》等を採用せずガオウを出すものではなかったことからガオウ型は少ないと見積もったのですが、やはり出させると《デーモンの斧》(メイン1、サーチ可)付けて殴るぐらいしかできないのでフロスト採用です。
結果論ですが今回ガオウ型とは当たっていません。

《伏魔殿−悪魔の迷宮−》で攻撃力が1300になるので、中途半端な守備持ちならフロスト単体で食べることもできる点はフェーダーにはない利点。あと《ゴーストリック・デュラハン》(悪魔族)も出せ、回収効果も有効に使えます。

そしてサイドの《聖なるバリア−ミラーフォース−》(サイド2)とのシナジーが強いのがフェーダーにはない特徴。
チェーン1フロスト→チェーン2バリアとチェーンブロックを組むと、
チェーン2:バリアの効果で相手モンスターを破壊

チェーン1:攻撃モンスターが不在のためフロスト不発=フロスト手札のまま
という結果になります。(フロストチェーン虚無の逆バージョン)
実質減った札はバリア1枚だけということですね(裏を返せばリリース確保はできなくなる)。

このルール自体はそりゃそうだろと思う方が多いでしょうが、この組み合わせがなかなか実戦級で、
たとえば《神竜騎士フェルグラント》や《閃こう竜 スターダスト》に対して
攻撃宣言時にフロストを発動した場合は自身を対象に効果を使うことが予想されるため
さらにチェーンしてバリアを発動、仮想敵のみならず他のモンスターも一緒に片づけられます。
他にも《武神−ミカヅチ》などの時・任意のトリガーをずらすことができるなど柔軟性に長けるコンボです。そもそも単体でも強い。
バリアはメインに入れてよかったカードかもしれません。

・メインクロウ(1)
お守り。直前の調整でいいかもと言いながら41枚目にいれときました。
決して悪くない選択だと思うし実際活躍もしましたが、なら《強制脱出装置》3枚目いれようよと思うこともあります。
あと41枚デッキにしても事故って死んだケースはありませんでした。


そのほかなにか気になるところがあったらコメントとかでどうぞ。
今後デーモンで大会を戦うかと言われると怪しいですが。。。
本当は《暗黒魔族ギルファー・デーモン》使うデッキだったのに!だったのに!

  • デーモン
  • 15:33
  • comments(0)
  • trackbacks(0)
Profile
profilephoto
ブログをはじめた日 2009/07/19
最新の記事更新日  2014/02/26
書いた記事     1000件
Links
●相互リンク募集してますよ〜
TweetsWind
Mobile
qrcode
モバイルページもあります。
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
Others