スポンサーサイト

2014.02.26 Wednesday [-] by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • 昨年の記事

本当に新規マドルチェが無しとは思わなかった

2012.11.11 Sunday [マドルチェ] by よしえ
          ,, _ 
       /     ` 、
      /  (_ノL_)  ヽ
      /   ´・  ・`  l
     (l     し    l)
.     l    __   l
      > 、 _      ィ
     /      ̄   ヽ
     / |         iヽ
    |\|         |/|
    | ||/\/\/\/| |

  • マドルチェ
  • 10:08
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

ここまで日米含め新規マドルチェ無し

2012.10.29 Monday [マドルチェ] by よしえ
         ,, _ 
       /     ` 、 
      /  (_ノL_)  ヽ 
      /   ´・  ・`  l    マドルチェは死んだんだ 
     (l     し    l)    いくら呼んでも帰っては来ないんだ 
.     l    __   l    もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ 
      > 、 _      ィ 
     /      ̄   ヽ 
     / |         iヽ 
    |\|         |/| 
    | ||/\/\/\/| | 

  • マドルチェ
  • 19:58
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

【マドルチェ】

2012.09.06 Thursday [マドルチェ] by よしえ
 モンスター(13枚)
マドルチェ・メッセンジェラート
マドルチェ・マジョレーヌ×3枚
マドルチェ・マーマメイド×2枚
マドルチェ・バトラスク
マドルチェ・クロワンサン×2枚
トラゴエディア×2枚
エフェクト・ヴェーラー×2枚

魔法(13枚)
大嵐
死者蘇生
月の書
強欲で謙虚な壺×2枚
ワンダー・ワンド×2枚
マドルチェ・チケット×2枚
マドルチェ・シャトー×3枚
ブラック・ホール

罠(14枚)
封魔の呪印
神の宣告
神の警告×2枚
血の代償
激流葬×2枚
強制脱出装置×2枚
マドルチェ・ハッピーフェスタ×2枚
スターライト・ロード
サンダー・ブレイク×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
CNo.39 希望皇ホープレイ
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.39 希望皇ホープ
No.50 ブラック・コーン号
インヴェルズ・ローチ
ヴェルズ・ウロボロス
ガガガガンマン
クイーンマドルチェ・ティアラミス×3枚
ジェムナイト・パール
スターダスト・ドラゴン
交響魔人マエストローク
妖精王 アルヴェルド


結局こうなる。
《ガガガガンマン》は代償ゲーしづらくなったので1で十分。
《マドルチェ・ハッピーフェスタ》を3にしても問題ないと感じることは多いです。
《マドルチェ・メッセンジェラート》は前から言うとおりかなり怪しい。バトラでもいい。

《クイーンマドルチェ・ティアラミス》に対する《神の警告》《奈落の落とし穴》を刺すには《サイクロン》が欲しくなるけど…やはり必要でしょうか。
サンブレもマドルチェにおいては決して弱いカードではないので悩みどころ。もうちょい実践したいです><;

  • マドルチェ
  • 23:45
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

マドルチェの二重召喚

2012.08.17 Friday [マドルチェ] by よしえ
 マドルチェにおいてなにが強いの?と少し不安になっていて採用を見送っている一枚が《二重召喚》です。
でゅある
《二重召喚》
通常魔法
このターン自分は通常召喚を2回まで行う事ができる。


マドルチェはガジェとは違って《ブリキンギョ》が使えない、というのがまず大きな違い。
一度の召喚権で無駄なく展開ができるブリキンギョのようなモンスターが《マドルチェ・ミィルフィーヤ》しか存在しないマドルチェで果たして必要なカードなのかと疑問に思います。
ミィルとレベル4とじゃエクシーズできないし…。

そして先攻ターンにおいてマドルチェがそこまで動けないというのもあります。
せいぜい《マドルチェ・マジョレーヌ》《マドルチェ・バトラスク》で《マドルチェ・シャトー》張ってエンド。
あるいはマジョマジョでエクシーズ置いて終了か。
《クイーンマドルチェ・ティアラミス》が即座に使用できない時点で《マドルチェ・ハッピーフェスタ》よりも使い勝手が悪いとも見えます。

《マドルチェ・ハッピーフェスタ》と違って速攻性があるという面では、
中盤〜終盤において、引いて即座に《クイーンマドルチェ・ティアラミス》を出しやすくできるというのは魅力的…なのか?
誰か二重召喚の強さ教えて欲しいです。2枚目の《血の代償》なら《マドルチェ・ハッピーフェスタ》のほうが適任だと思うんですがねえ…。

  • マドルチェ
  • 02:08
  • comments(4)
  • trackbacks(0)
  • 昨年の記事

マドルチェ思ったこと箇条書き

2012.08.10 Friday [マドルチェ] by よしえ
 とりあえず愚痴含めていろいろ。
続きを読む >>

  • マドルチェ
  • 22:35
  • comments(0)
  • trackbacks(0)
  • 昨年の記事

【マドルチェ】

2012.07.30 Monday [マドルチェ] by よしえ
モンスター(13枚) 
マドルチェ・メッセンジェラート 
マドルチェ・マジョレーヌ×3枚 
マドルチェ・マーマメイド 
マドルチェ・バトラスク×2枚 
マドルチェ・クロワンサン×3枚 
エフェクト・ヴェーラー×3枚 

魔法(16枚) 
大嵐 
死者蘇生 
月の書 
強欲で謙虚な壺×3枚 
ワンダー・ワンド×3枚 
マドルチェ・チケット×3枚 
マドルチェ・シャトー×3枚 
ブラック・ホール 

罠(11枚) 
封魔の呪印×2枚 
血の代償×2枚 
激流葬 
強制脱出装置×2枚 
マドルチェ・ハッピーフェスタ×2枚 
サンダー・ブレイク×2枚 

エクストラデッキ 
A・O・J カタストル 
CNo.39 希望皇ホープレイ 
No.16 色の支配者ショック・ルーラー 
No.39 希望皇ホープ 
No.50 ブラック・コーン号 
インヴェルズ・ローチ 
ヴェルズ・ウロボロス 
ガガガガンマン×2枚 
クイーンマドルチェ・ティアラミス×2枚 
ジェムナイト・パール 
ダイガスタ・エメラル 
交響魔人マエストローク 
妖精王 アルヴェルド


《神の宣告》とか抜けてるので入れ替えないとな…

《血の代償》ギミックを備えつつこつこつアドを稼ぐマドルチェです。
《血の代償》のカードパワーはすさまじく、相手にしてもまず警戒するであろう一枚。
それを認識したうえでの《封魔の呪印》による妨害や、ほかのアドバンテージの取り方を模索する必要があります。
《サイクロン》したくなる 的(まと)はマドルチェにおいてはけっこうあるのでそこから始めるべきでしょう。

《血の代償》じゃなくて《マドルチェ・ハッピーフェスタ》でも十分強いです。
後述しますが「マジョバトラの効果を妥協する代わりにたくさん出せて《クイーンマドルチェ・ティアラミス》の効果が使いやすくなる《二重召喚》」です。
真剣に3枚いれてもいいんじゃないかと考えはじめているまでのカード。どうなんでしょ。

各カードの考察もやっていきます。
エクストラ枠

  • マドルチェ
  • 00:00
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

【マドルチェ】モンスター枠

2012.07.29 Sunday [マドルチェ] by よしえ
 それではモンスターから。
モンスター名(種族、攻撃力→《マドルチェ・シャトー》下の攻撃力)で表記します。


《マドルチェ・メッセンジェラート》(戦士、1600→2100)
正直必要なのかどうか怪しい。《マドルチェ・ハッピーフェスタ》との兼ね合いを狙うカードですが、メッセンジェラート無視しても強かったりしたのでいらないのかもしれません。
火力も微妙なライン。《フォトン・スラッシャー》と相討ち程度。


《マドルチェ・マジョレーヌ》(魔法使い、1400→1900)
【マドルチェ】の中核。《血の代償》によるごり押しが可能なので必ず3枚欲しい、と断定してしまうほど強い。
主にこのカードが《エフェクト・ヴェーラー》喰らうと思いますので
《マドルチェ・クロワンサン》《強制脱出装置》で回収(脱出ならチェーン)、《ワンダー・ワンド》でドローに切り替え等 後々のフォローに徹しましょう。
何気にシャトーで1900になるので《E・HERO エアーマン》ぐらいならひねることができます。


《マドルチェ・マーマメイド》(魔法使い、800→1300)
貴重な壁。守備力2000もありシャトーがあると2500に。
《ジェムナイト・パール》出さないと戦闘で突破できないステータスは割とウザいそうです。シャトーでゾンビできますし。
回収効果をメインに据えるよりも、耐えて《マドルチェ・バトラスク》召喚や《クイーンマドルチェ・ティアラミス》などのエクシーズにつなげる役目としてみます。
ついでに《マドルチェ・ハッピーフェスタ》《マドルチェ・シャトー》回収するのが理想的。
《封魔の呪印》《サンダー・ブレイク》のコスト分をしっかり補充しましょう。
《マドルチェ・メッセンジェラート》と交換するならこれか?


《マドルチェ・バトラスク》(魔法使い、1500→2000)
生きる《テラ・フォーミング》。打点もそこそこ。
効果処理のルール上《激流葬》に弱いのでそこだけ注意する必要があります。
代償マジョマジョマジョにおける最後のサーチ先はだいたいこれ。シャトーとティアラミスのコンボを狙います。
サーチできるフィールド魔法に制限はないので《王家の眠る谷−ネクロバレー》などほかのフィールド魔法を採用できるわけですが、
《クイーンマドルチェ・ティアラミス》とかいう絶大なアドバンテージを確保できるモンスターが登場してしまったので《マドルチェ・シャトー》以外を採用する価値は激減しました。バレーだとティアラミスの効果を阻害してしまいますしね。


《マドルチェ・クロワンサン》(獣、1500→2000、追加上昇(300)アリ)
畜生。ああ畜生。
実戦じゃないと伝わらないかもしれませんが今回のマドルチェプッシュの中で異様な存在感を示す一枚。
効果によるステータス上昇は永続なのでどんどん上がっていきます。
シャトー込みだと一度で2300、二度で2600、三度で2900。
マジョばっかでこちらにヴェーラー受ける可能性は低く打点は保障されます。

戻せるカードはモンスターだけではないので、《マドルチェ・シャトー》張る→戻す→また張るだけで攻撃力上げることができ発動機会はたくさんあります。
そして《マドルチェ・チケット》のトリガーとしても優秀な一枚。上記のシャトー戻す流れに加えるだけでも手札が増えますし、本来事故であるはずのチケット2枚という状況ですらサーチ機会を生み出します。
《マドルチェ・マジョレーヌ》をサーチできるのは本当にありがたい。

そして代償マジョに挟めるモンスター。ライフ浪費がやや気になりますがマジョでサーチ、ワンサン召喚マジョ戻してマジョ召喚…ということができます。
墓地にマジョが溜まってしまった状況や、マジョがヴェーラーされたときの回収手段としてどうぞ。
書くこと多いですが、それだけ魅力的な一枚なのです。


《エフェクト・ヴェーラー》(魔法使い、0)
もはや必須な感じすら漂わせる環境を象徴するモンスター。魔法使いです。
下手な罠よりよっぽど強いです。ガンガン投げましょう。
どうしてもというときは《ワンダー・ワンド》ができます。やってもそんなに逆転できませんが
A・O・J カタストル》をシンクロ召喚したことはないです。


計13枚と少なめの構成です。
《マドルチェ・チケット》《マドルチェ・シャトー》が動き出すともうこれでもかというほどサーチができるので《マドルチェ・ハッピーフェスタ》も十分に使えてしまいます。
テーマの趣旨らしく「デッキに戻す」は忠実にできるので息切れもそこまでしないです。
ただモンスター引けないときは本当に引けなかったりするのでそこの調整が難しいですね。

  • マドルチェ
  • 23:59
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

【マドルチェ】魔法・罠枠

2012.07.29 Sunday [マドルチェ] by よしえ
 続いて魔法と罠。
マドルチェにセルフ回収機能がついているので採用枚数を多めにしてみました。


《大嵐》
今までは入れていたけど《マドルチェ・チケット》で本格的にアドをとれるようになってきたので単発の《サイクロン》《ナイト・ショット》《砂塵の大竜巻》のほうがよさげに見えてきました。罠カードを自分のターンに安全に使うためならば砂塵か。

《死者蘇生》
マドルチェ勝手に帰っちゃうけど帰らないときもけっこうあるので使いどころはそこまで困りません。なんだかんだ強い。

《月の書》
安定。
《マドルチェ・マジョレーヌ》や《クイーンマドルチェ・ティアラミス》の効果にチェーンして《エフェクト・ヴェーラー》してきてもさらにチェーン《月の書》で回避できます。
もちろん汎用カードらしく妨害としての使い方も多彩。

《強欲で謙虚な壺》
キーカードを求めることが非常に多いマドルチェにおいてはこのカードはどうしても欲しくなります。
フィールドの上でめくった「マドルチェ」がデッキに戻っていくからといって《マドルチェ・チケット》のトリガーにはならないので注意(少しだけ考えた)。

《ワンダー・ワンド》
貴重なドローカード。マジョワンドが《カードカー・D》以上の仕事をできるので採用していく次第。
ただ事故っているときは本当にワンドばっかりきて悲惨です。ヴェーラー召喚まであるぞ!

《マドルチェ・チケット》
ABYRにおけるマドルチェ強化の中でかなり嬉しいこのカード。
《マドルチェ・シャトー》張っただけでもサーチにつながる可能性があるというなんかおいしいことしてやがるな一枚。
「マドルチェ・チケット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。」という制約が存在するため複数枚のチケットが手札に来ると腐ってしまう…と見せかけて《マドルチェ・クロワンサン》とかいう畜生がうまい具合にフォローしてくれます。
フル投入か2枚かは悩みどころ。チケットは一枚来てしまえば十分なので他の除去入れたい気持ちもわかる。
天使マドルチェ(といっても今回は《クイーンマドルチェ・ティアラミス》だけになるが)がいるときに特殊召喚できる能力は、狙おうとすると意外と大変なのでおまけ程度で考えたほうがいいです。そこまで出したいモンスターがいるわけでもない。

《マドルチェ・シャトー》
マドルチェの居城。ステータス500アップは単純ながらも強力です。
《マドルチェ・バトラスク》でサーチ&勝手に引いてマドルチェの驚異的な粘り強さを見せつけましょう。《血の代償》とあわせてゾンビできます。
※ティアラミスとの相性
発動時にマドルチェモンスターを全部回収してしまうので何も考えていないと《クイーンマドルチェ・ティアラミス》との噛み合わせが悪い。代償展開時には《ガガガガンマン》《妖精王 アルヴェルド》などでマドルチェを墓地に送るタイミングを調整しながらティアラミスの発動をできるように準備したい。
準備さえ整えば絶大なアドバンテージを確保でき勝利は目前といってしまってもいいほど強い効果が使用できる。さすがに「《サルベージ》しながら」「対象取らない」「デッキへ」「バウンス」は強烈の一言。

《ブラック・ホール》
特に採用しないという考えはないと思う。《クイーンマドルチェ・ティアラミス》で除去できるっちゃできるけどそれの成立前をいかに作り上げるかといったこと。


《封魔の呪印》
まさに罠。
《サイクロン》ピンポイントで封印しにいきます。
コストは《マドルチェ・チケット》《マドルチェ・シャトー》でまかない《マドルチェ・マーマメイド》で回収できるので苦にならないのがポイント。《ワンダー・ワンド》投げてもよし。
《スターライト・ロード》使うよりはこちらのほうが《大嵐》以外に刺すことができていいんじゃないかなあ。《スターダスト・ドラゴン》呼んでもさほどメリットがないというのも…。
狙いすぎると負けちゃうのでスパイス程度に一枚でもいいかな。

《血の代償》
本命。次期禁止かとささやかれまくっておりマドルチェの立場が(ついでに)危うい。
マジョ代償が決まると本当に殺せてしまいます。相手の妨害札も考えてじっくり回しましょう。

《激流葬》
汎用除去。自分のカードでマドルチェを破壊してもデッキには帰りません。
困ったら撃つのと、次にも書きますが《マドルチェ・マジョレーヌ》にチェーンしてというプレイングも欲しい。
1枚じゃ相手の勢いを止められないかもしれないので2枚がよさげ。

《強制脱出装置》
汎用カード。以前は《A・O・J カタストル》《No.12 機甲忍者クリムゾン・シャドー》を突破できる貴重なカードだったが《クイーンマドルチェ・ティアラミス》のおかげでそれらもだいぶ処理しやすくなった…というかティアラ強すぎだろ!
《マドルチェ・チケット》のトリガーにもなれる一枚。
《マドルチェ・チケット》張って《マドルチェ・マジョレーヌ》→《エフェクト・ヴェーラー》→チェーンして《強制脱出装置》で効果通しつつチケットサーチができます。

《マドルチェ・ハッピーフェスタ》
《マドルチェ・チケット》でアホみたいにサーチをしても通常召喚権が足りなかったりするのでこれでフォローするというのは本格的にアリ。
たくさん出してもいいし、《二重召喚》のように1体だけでもエクシーズに繋がるので悪くはないです。
モンスターが墓地にいなくても、このカードは発動すれば即座に墓地にいくので《クイーンマドルチェ・ティアラミス》の発動条件を満たしやすいというメリットも。《マドルチェ・マジョレーヌ》《マドルチェ・バトラスク》の効果が使えない、というデメリットを我慢するに値するほどのパワーはあります。
ただ《奈落の落とし穴》だけ怖い。チェーン2以降での使用を推奨するもののそれでは《マドルチェ・メッセンジェラート》の効果は使えないので注意!

《サンダー・ブレイク》
手札を投げて、撃つ。


《マドルチェ・マナー》とか《マドルチェ・ティーブレイク》とかやってらんねー

  • マドルチェ
  • 23:58
  • comments(0)
  • trackbacks(0)