スポンサーサイト

2014.02.26 Wednesday [-] by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • 昨年の記事

そういえばスクフェス

2013.10.05 Saturday [ゲーム] by よしえ
すくふぇす

(ダイレクトマーケティングに)切り替えていく

実はスクフェスこと「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」をやっています。
いわゆるソーシャルゲームのひとつですね。
征竜魔導環境の半年があまりにも長すぎて…というのは割とマジな話で、せっかくあいぽっども持っているので何かやろうかなという頃合で、
モバマスもパズドラもいかんせん興味がわきませんでしたが、ラブライブは音ゲーもできるよ!って売りにちょいと乗っかりました。
素人目でちょいと書いてみます。


・音ゲー的な
単純に楽曲で遊ぶ分ならタダでできて非常に優良に感じるゲームでした。
突発的に太鼓の達人レベルのゲームしたいな〜って人ならアプリ入れておいて問題ないレベルだと思います。
しかもappの太鼓の達人やユビートは課金しないとロクに楽曲がないので、ランク上げていくだけで曲が増えるスクフェス…というのは相対的な魅力があるかもしれません。

アイドルコンテンツということでたくさん楽曲があるのですが、なかなか曲調覚えられないよ〜って人でもリズムゲームと合わせるなら頭に叩き込めます。
アイマスでけっこう苦戦したのがこの点で、曲を聴きたくてもCD収録もけっこうバラバラになってて集めづらいんですよね。
アニメ化前の曲の総集編もあるみたいで、ここらへんは徹底してるなと感じます。


・イベント
んで問題なのが高レア度のカードを引くとか、イベントで報酬が〜とかそこらへんです。

いべんと

ソシャゲのカードは遊戯王とは違って(ここ重要)、高レアが大正義みたいですよ?
単純に課金してる人が強い(といってもプレイヤー同士が全面的に戦う要素自体は少ない)です。

そんな状況でもあんまり課金しない人向けにいちおうチャンスが与えられていて、期間限定でのイベント報酬をもらおう、というものでした。
前回のイベント報酬が凛ちゃんという天使だったのでちょっと頑張ってみました。

やったこと
・LP(後述)が回復して無駄が出ないように時間をしっかり管理して楽曲をやる。
・自分が下手なのもあってリスクがある高難易度はあまりプレイしない
・経験値がある程度貯まるとプレイヤーランクが上がり、LP(楽曲をするためのスタミナのようなもの)が全快するので、そこを軸に経験値を調整して損のないようにプレイする
・ランク上げての全快だけだとペースが追いつかないので、ラブカストーン(石@85円。唯一の課金要素だがゲーム中にもらえることもある)を1つ使って全快、やはり経験値を調整する

こんぐらいのプランでやりました。

らんきんぐ
(結果)

6000位より上だと(最近ユーザー100万人突破したそうですね…)報酬が豪華になるということで、ちょいと気合が入っていたのと、
最近では艦これやクッキー(もう衰退しているらしい…)ブームもあったのでそこそこ上位に食い込みました。ランクが20以上差ついてるプレイヤーとも肉薄できるぐらいの結果でした。嬉しい!!(*^◯^*)

やってる人向けに書くと、大体ラブカは15〜18個あれば3万台乗せられます。課金しなくても全然実現できるレベルです。
モリモリやってると
イベント中の報酬+まだもらってない楽曲ボーナスでのラブカゲットもあるのでもっと負担は減るかもしれません。
イベントはじめた当初はランク70台でLPは62〜64あたりだったので、25+25+休憩+15のループ作業でした。ランク100超でLP上限が75超えると相当楽なんだろうと思います…。


つきが きれいですね
かわいい


いわゆる「推しメン」がいると頑張れるゲームというのは、アイドルコンテンツならではだと思います。
遊戯王で期間限定で特化する…というのはなかなかないですしね。コンセプトデュエルがそう言えるのかなあ?いかんせん現状では販促の色しか見えませんがっ。


・総じて
楽しくやらせてもらってます。
ゲーム機に触れる機会が減ってる一方で、通信媒体でゲームができる…というのはやはりすごいことなんですね。
家庭用ゲームでもネットつなげて課金要素を取り入れているものもありますし、やはり自分が小中学生だったころからゲームのありようも変わっているようです。
コナミもソシャゲに切り替えているという話も耳にしますし、遊戯王もそうなる…?いやならないと思いたいけど…。


ラーメンパン
かわいい



あっそうだ
自分のIDは↓です。
適当なあいさつメールとあわせて申請していただければ受理しますので、暇な方は相手してみてください!
ID

  • ゲーム
  • 02:00
  • comments(0)
  • trackbacks(0)
  • 昨年の記事